スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ビ-トライブ9
2011 / 10 / 15 ( Sat )
そしてプレーオフ。
相手は「チャンスの順番」。
個人戦チャンプ「とまりおん」氏のいるキツイチーム。
先方オツナミ氏(LA)を破るも次のテラゾー氏(LA)に三人抜かれ、
こっちは青さんと自分のみ。

テラゾー氏に対し、副将で出て、
左虎Pを捌くなどで勝つことができました。
これも渋谷でのわさこんさんとの地獄武帝戦の成果。

わさこんさんは本当に人間くさいバーチャをする方で、
しゃがみ確反のプロ。
できることをMAXの精度で行い、
常に自分を変えていこうとしてる人。
それを表す禁煙成功歴。

何より人間的に本当に素晴らしい方で、
何度も折れそうになる自分を支えてくれました。
苦手だったLA戦の対策はこの人とのやりこみで90%構成されています。

普段は照れくさくて言わないけど、いつも本当にありがとうございます。



次は23氏(SH)
SHUさんと似たスタイルで1KKが多い印象。
でも自分との試合では1KKをほとんど打ってこなくて、
先にラウンドを先取されてしまいました。
「1KK打ってこないの?やべーわかんない」と思っていた時、
後ろでHSAさんがこう言ってくれました。

「多分1KK打ってこないから気にしなくていい」

その一言で吹っ切れることができました。
自分の考えは半信半疑だったけどもHSAさんのアドバイスを
信じて切り替えて勝利。
こういったアドバイスで切り替えれる程、
HSAさんの存在が大きく、信頼していたんだなぁと今心底思います。



そしてとまりおん氏(LI)。
彼には負けたくなかった。
なぜなら前回のBT杯で自分は彼に負けて、
江古田のBT杯を終わらせてしまったから。

もう、負けたくない。
心に決めて挑みました。

多分技術は向こうのほうが圧倒的に高くて、
すごいことをやっていたと思います。
でも愚直に直二をかけ続けました。

それがHSAさんのバーチャの結論で、
江古田のバーチャだったから。

何度つぶされても、
避けられてもアッパーを打ち続けました。
前回の敗因だった44Kにも前Dアッパーを打ちました。
気が付いたら勝ってました。

本当になにも覚えていなくて、
終わった瞬間皆に背中をバンバン叩かれて。
「あぁ、勝ったんだなぁ」と思った瞬間、
立ち上がって声にならない声で叫んでいました。

そして大将の調布氏(TA)に負け、
青さんにすべてを託しました。
青さんも努力の人で、
何度この人とキャラ対をしたか数えきれません。

チームが勝つために、
すべてを託して祈りました。


そして、青さんが勝ちました。


その瞬間泣きながら青さんに抱きついてました。

名門江古田初の決勝T進出。
信じたチームメイトが皆結果を出してくれたこと。


いろんな感情がごちゃ混ぜになって、
すごい顔しながら、飛びついてました。
青さんのあの時の幸せそうな顔は
一生忘れられそうにありません。


こうして名門江古田は初の決勝Tに進出しました。
スポンサーサイト
03:52:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ビートライブ10 | ホーム | ビートライブ8>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shironukoblaze.blog57.fc2.com/tb.php/35-15e21b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。