スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ビートライブ6
2011 / 10 / 15 ( Sat )
そしてついに昆虫がキャラ対を始めました。
常に動画とにらめっこし、いつも喰らっている技を見つけては、
対策法を聞く毎日。

生まれながらの昆虫のため、
わかっていても対処できないこと数百回。
心が折れそうでした。


かまあげさんに「避けキャン練習しろ虫が」と言われると、
CPU戦でひたすら避けキャンし、
それが終わると、
SHの1KKにしゃがんで膝を返し続けた日々でした。


それでも勝てなくて、
かまあげさんに26連敗し、泣いたこともありました。
バーチャで悔しくて泣くなんて初めてでした。
それだけやりこんでいた日々でした。


これを三カ月ほど続けたある日、
東西戦の代表になることができました。
それとともに徐々に勝てるようになってきました。

いつの間にか昆虫沼を抜けていました。
そして地獄の渋谷武帝戦を行っていました。
多分渋谷の武帝で一番弱かったと思います。

そしてビートラが近づいてきました。


ともにやりこんでいた青さんがチームに加入し、
名門江古田に一瞬亀裂が走りました。
候補人数は6人。

ビートラに出れるのは5人でした。
ここで奔走してくれたのが兄でした。

バラバラになりそうな江古田勢の話を一から聞き、
皆の意見をまとめて、説得してくれた。
これがなければ江古田勢の出場はかなわなかったと思っています。

怪我があったとはいえ、身を引いてくれた左近寺さんにも本当に感謝しています。
もちろん左近寺さんは江古田勢の筆頭だといまでも自分は思っていますし、
来年こそ是非一緒に出たいと心から思っています。



そしてビートラの朝を迎えます。
スポンサーサイト
02:21:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ビートライブ7 | ホーム | ビートライブ5>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shironukoblaze.blog57.fc2.com/tb.php/32-d0eaccc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。