スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ビートライブ3
2011 / 10 / 15 ( Sat )
そして江古田でのバーチャが始まりました。

そこで最初にあらわれた敵が「たんぼぎょうざ」さんでした。
今考えてもこの人の屈伸は神業だと思います。

当時屈伸という存在を知らなかった自分はこのウルフに平気で何10連敗もしていました。

「なんで中段と投げを両方防げるんですか?」と聞くと、
「やりこみによる匂い(嗅覚)」と返すたんぽさん。
情報弱者ってかわいそう。

そこでたんぼさんの紹介で「ニュートン」とも出会いました。
当時ぐりぐらでしかバーチャしていない自分たち。
修羅の国?なんぼのもんじゃい!って感じでした。

そこで出会ったのがかまあげさん。
この人にも屈伸ですべて処理されました。

「なんで中段と投げを~略」と聞くと、
「やりこみによる~略」と。
情報弱(以下略


そこからぐりぐらでたんぼさんに、
ニュートンでかまあげさんにぶち殺される日々が始まりました。
毎日何十連敗もし、兄貴と夜通し「殺すリスト対策」を話し合う日々。


その中で出会ったのがHSAさんと青パイさんでした。
正直有名プレイヤーとか知らなかったので、
「とにかく強い人」という認識しかありませんでした。

ただ、
とにかくこの二人がたんぼさんをぶっ殺し続けていて、
「この人達はすごいんだ」というのはわかりました。

やりこみ続けて3年?
この時点で江古田バーチャが出来上がってきた気がします。
ある日、「青パイさん、なんで中段と(以下略」と聞くと、
「それは屈伸という防御行動で6F以下で…」


…神が現れた日でした。
そこから兄貴と屈伸と肘と投げだけで
朝から晩まで100試合ぶっつづけで屈伸の練習を始めました。

そして屈伸を覚え、初めてのベイに出場となります。

ベイエリアでは無駄にちょっとだけ勝ってしまい、
ますますバーチャにのめりこんでいく兄弟がいたのでした。
スポンサーサイト
01:28:32 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ビートライブ4 | ホーム | ビーオライブ2>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shironukoblaze.blog57.fc2.com/tb.php/29-d9dcf93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。